-

奥松島で秋のミニコンサート

宮戸島に行って来た事を父に話すと
子供の頃に家族旅行で訪ねていた事を聞きました。
記憶の片隅に残っていたあの砂浜は奥松島だったとは…
津波によって随分流されてしまっていたけれど、とても美しい場所でした。

小雨が降ってきましたがテントが設営してあるビアガーデンの為、
予定通りのスタート。
ここでも、公演後に地域の方々と煮込みを食べながらお話ししたり
やっぱり人と人とのつながりがとても嬉しいな。

宮戸島

左側は同級生の永沼圭一郎くん、トライアングルオフロードレースの東北チャンピオン
宮城県で復興支援のお話しがあると必ずスタッフとして手伝ってくれる頼もしい人物。
彼も、地震の際に家を失っているけれど応援する側に立ってくれている

写真中央の方は、私と同世代なら皆さんご存じかと思いますが
「ZOO」でメインボーカルを務めていたSATSUKIさんです。
中学生の頃によく聞いていた楽曲 YA-YA-YA や
Choo Choo TRAIN を目の前で唄って頂けるなんて感激…
きっと今の学生さん達はEXILEの曲だと思ってるでしょうね
ライブ中は楽しくなって興奮状態、私は燕尾服を着たまま踊ってしまいましたよ(笑)

お話を聞かせて頂くと若林区にある私の実家付近や
圭一郎くんの住んでいた地域にも支援活動に来て下さっていた。
この奥松島をはじめ、メディアであまり放映されていない地域は
どうしても復興が後回しになっている様に感じられます。
しかし、そんな中でも自主的に地域を応援している方々との出会いや
お互い様の精神を再確認したりしていると、日本って素敵な国だなぁと思えるのです。

さて今週の15日も復興支援団体プラスネオの中村さんからのお声かけ頂き
東松島市、浅井地区センターにてお年寄りの向けの復興応援公演を行います。
お時間がございましたら遊びに来て頂けたら嬉しいです。
その他、仙台や東京でも一般公開のイベントがございますので
また後日、お知らせ申し上げます。

-

夏の日記

治承4年(1180年)源頼朝は北条時政や土肥実平など
伊豆 西相模の武士と共に平氏打倒の旗を挙げた。

石橋山古戦場

この土地は小田原市石橋地域、世に言う「石橋山の戦い」古戦場跡地
正しく申し上げれば跡地とされる神社側から撮影した風景なのですが
なんとも長閑な風景でございます。
当時の戦いでは源頼朝300騎と対峙する大庭景親ら3000騎と伊東祐親300騎
山全体が人で埋め尽くされていた事でしょう

周辺を見渡してみると、民家は確認出来るものの人と出会う事も無く
時が経つのを忘れてしまう程の静けさでございます。
しかし気配が無い割には通りや植え込みはとても綺麗に整備されていて
何だか不思議な感じが致します。

木柱

こちらは古戦場入口付近で見かけた古びた木柱。
他にも風化しつつある石の貯水槽をいたる所で見かけるのですが
数十年前までは、それなりに人口のあった地域に電気や水を供給していた事でしょう。
過疎の進みつつある地域に、何だか切ない気持ちがこみ上げて参りました。

石橋山古戦場

しかし、今回は完全に突発的な探索で私の勉強不足…
平家の時代から歴史が動きだす転換期の合戦にも関わらず、
武将や地理を理解するのに時間がかかってしまいました。
毎度の事ながら訪問するきっかけがあって、興味が湧いてくるものですよね
小田原方面は頻繁にご縁がある地域、
次回はもう少し勉強してから尋ねてみようかと思います。


さて お次は14年ぶりに訪問した駿府城、東御門巽櫓の料金は昔と変わらず200円
こちらは浮月楼でのお仕事の合間をみての訪問でございます。

駿府城

嬉しい事に土日は、市から委託されたボランティアの おじいさん おばあさん達が
駿府の歴史解説をしてくれるという素晴らしいサービスが御座いました。
私があまりにも興味を示していると、いつの間にかスタッフの方が増えて
2名体制で展示物を解説して下さる事に(笑)

興味深かった事は、このお堀には櫓の鯱が埋もれているのではなかろうかという話。
昭和44年、橋工事の際に写真のお堀から鯱が発見されたそうです。
対になっているのが一般的な為、まだまだ新たな発見がありそうな予感がします。
現在、櫓に居る鯱はレプリカで本物は展示室に飾られていました。

もうひとつ、家康の御骨は久能山か日光かという説も面白いもので
さすが地元ならではの逸話を聞かせて頂けます。
でもこの口伝を江戸の頃にも、庶民が噂をしていたとしたら…

信仰心が現代より強い時代、家康公を祀るどちらの東照宮の影響力も絶大でしょうし
家康公は死しても尚、東北と西国への守りを固めようとしていたのでしょうか…

…そんな勝手な仮説を立てられる事が、歴史の面白い所でございます。

駿府城

そうそう、14年前に駿府城公園を散歩していた際に出会ったおじいさんも
城の石垣や橋の正確な位置について、詳しくお話しして下さった事をよく覚えております。
私にとって静岡は、昔からとても親切な街のイメージなのです。
出会う人によって、その土地のイメージにつながりますよね。



さて、もう一つの思い出は19世紀へのタイムスリップ「Steame Garden5」でしょうか
日が経ってしまったのですが素敵な写真に残して頂けたのでご紹介。

こちらの写真はSAKURAが衣装でお世話になっている
abilletageの周年パーティーにお伺いした際に写した写真でございますが
主催のLuke ChaosさんとKenny Creationさんです。
近頃知り合う方々は皆様、センスがあって本当に勉強になります。

abilletage party

こちらはイベント本番の写真、フォトグラファーの伊禮太郎さんに撮影して頂きました。
躍動感があって難しいショットを見事に捉えております。

氏の素敵なサイトはこちら http://www.taroirei.com

Steam Garden 5

Cirque du SoleilアーティストでもあるALKさんの華麗なる空中パフォーマンス
エアリアルリングで会場を魅了しております。
高さを利用して空間を使いきれる為、とても見ごたえのある舞台になっておりました。

Steam Garden 5

Steam Garden 5

ご来場頂いた皆さんオシャレに着飾っていて、とても素敵
ファッションショーや音楽、VJ等もご紹介したかったのですが詳しくは
各サイト等を検索してみて下さい!次回のイベントもとても楽しみです!


あっ、もうひとつ御座いました。
8月の終わりには渚晴彦先生の奥様とジュニア渚さんを含む
ご親族に、私共家族も加えて頂き旅行を楽しんで参りました。
お仕事を抜きにした旅行なんて、実に2年ぶりです。
前回と同様に軽井沢の別荘で、しばしの休養でございます。

久しぶりにブログを書きながら、駆け足で夏を振り返ってみましたが
一番頑張ってくれたのは息子でしょうか
頻繁に旅が続く中で寂しい思いをさせているなと思っても
親の職業を理解してくれる子供には感謝、もうすぐ5歳か…本当に早いものです。

軽井沢

さて、秋の告知もございますので
また明日にでも更新したいと思います。
本日はこの辺で…

-

Steam Garden episode.5 “Future Western”

いよいよ、スチームガーデン5回目のイベント Future Western 開催日が近づいてきました。
今回も私はタイムスリップした世界の中で奇術師を演じます。
「実際には存在しない歴史」「19世紀から見た未来」をコンセプトに作り上げられた
不思議でアートなステージショーをお届け致します!

※以下告知文

東京発明者協会 PRESENTS
EPISODE5 FUTURE WESTERN

Asia's No.1 steampunk event!
4 International performances from Cirque-du-soleil members and Las Vegas performers!
5 top DJ's playing adventurous music exclusive to Steam Garden.
20 booths from Japan's most exciting creators and designers.
90% customers repeat

アジア圏、最大のスチームパンクパーティ
シルク・ドゥ・ソレイユのメンバー、ラスベガスにも出演する国際的な4組のパフォーマー
スチームガーデンに特化された5人のユニークなDJ陣
国内先鋭作家による20店近くのブースが出店

STEAM GARDEN 5

◆タイムトラベルの予定時刻 Time-travel schedule
2013年 7月28日 (日曜日) 28th,july.2013
12:00(昼)スタート 12:00(NOON) start

◆到着地点 Destination
新宿 キリストンカフェ Christon Cafe Tokyo(Shinjuku)
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8F
03-5287-2426

◆入場料 Entrance fee
3500円 (一般) On door 3500yen
3000円 (前売り) Advance 3000yen
5000円 (SGスペシャルランチ付き、前売りチケットのみでの完全予約制です。)
前売りチケットを、新宿アビエタージュ・原宿と新宿のa storyにて販売中。

Advance tickets 3000 yen, (on door 3500)
Special lunch plate ticket for 5000yen (advance only)
Advance tickets available at "Abilletage (Shinjuku)", "A story(Shinjuku, Harajuku)"

 まだ誰も体験したことのない、まったく新しい世界を旅しませんか?
----我々TISは、あなただけのオリジナルストーリーを提供します。----
Tokyo Inventors Society will take you to a whole new world!


◆あらすじ◆ Story continues...

1890年代 アメリカのどこか…
Somewhere in the United States of America, 1890's

City of hope "Futurion" 希望の街 フューチャリオン。
ここはサイエンティストの Dr Xが砂漠だった荒野を都市に変えた産業革命の夢の街。
そこに暮らす裕福な人たちは、機械の発達により、労働する事なく過ごしています。
アメリカンドリーム!世界中からいろいろな人がこの街に憧れ、賑わいをみせています。
みんなに希望を与え、また、発明を見せるために、毎日のように行われる国際博覧会
いま再び、あなたの見たことのない、全く新しい出来事を体験しましょう!
主役はもちろん皆様です!!

Thanks to the inventions of Doctor X, "Futurion", the city of hope,rises from the desert.
People long to come to this city from all over the world, to see the future American dream.
Every day is a World EXPO, with a carnival atmosphere!

We have no dress code!
Please feel free to wear lovely 19th-century fashion, or steam punk, or your usual clothes!
We have no age limit, but the sale of alcohol and tobacco class to 20 years of age will be refused.
Right of admission reserved.

◆出演者 Performers
奇術師 / Illusion Magic show : Feel (Magician Takuya & Tap dancer Sakura)
吟遊楽団 / Music-hall band : The Tragicomics
曲芸団 / Arial circus performance : Alk
踊り子 / Saloon girl dancer : Bonnie

蓄音機 Gramophone : Kenny Creation, Sa-Kyo, Nemo, Misa, Raytrak
幻灯機 Magic lantern : Sa-kyo
進行 Master of ceremonies : Luke Chaos, Kenny Creation

◆蒸気市場 Steam Guild Market
Sincerely / Dress maker
Nude N Rude / Accessory and clothes
abilltage / Accessory and clothes
Groove / Doll maker
A Story / Watch maker
Kiterethu / Watch maker
Candy Noir / Hat maker
Klang / Accessory
Foret / Accessory
Fiona Wichcraft Shop / Accessory
蒸朧工房 / Accessory
Leather Craft_5160 / Leather maker
Graphic-sha / Steampunk Books and Magazines
Eldred / Gallery
Taro Irei Photo / Charity photo booth
Chillin' / Hookah/shisha
Absinthe Green Fairy / Absinthe bar
Outlaw Plate / Special lunch (adv only)

...and more!
-

モノづくりのような日々

私共の指すモノづくりとは舞台空間で創るマジックショーの事。
例えば企業のロゴマークであったり、小さなご要望でもお伺いする事によって
思い出に残るマジックショーへと変わります。
どの様な規模でも御縁あって出演させて頂く大切なステージ
入念なリハーサルを行い本番に向けて仕上げておりました。
先日はシマンテックカラーでショー内容をコーディネートしてみました。
もちろん私のPC環境も、ずいぶん昔から
シマンテック社でコーディネート済でございます。

マジシャンFEEL

近頃はパーティーの数が例年よりも多くなっている様に感じられます。
催しなどで私共の様なエンターテイメントが招かれるという事は
企業としての体力に余裕が無ければ難しい為、景気感を肌で感じる時があります。
日本の力が戻ってきた兆しでしょうか。

公開のイベントにも いくつか出演が決定しておりましたのので
タイミングがあったり、もしご興味を持たれましたら
是非ご来場お待ち申し上げております!

スチームガーデン エピソード5
2013年7月28日(日)昼12時開演を予定しております。
出演されている皆さん、センスの良い素敵なアーティストばかり
是非皆様にもご覧になって頂きたい企画です!
会場:キリストンカフェ東京

マジックファンミーティング2013
会場:オリンパスホール
2013年9月20日(金)〜 22日(日) 世界各国から豪華ゲストが来日するマジックコンベンションです。
私共FEELは9月21日サタデーマジックショーに出演致します。
私の好きなマジシャンTina Lenart さんと
同じステージに出演できるなんて本当に感激です。

Darc309 with FEEL
2013年10月26日(土)
会場:春日部市民文化会館
スタジオダルク309の公演にて出演させて頂ける事になりました。
いつもお世話になっている佐伯説子先生のお力のおかげで
私どもならではのマジックショーを制作する事が出来ました。

詳細はホームページのニュース項目にて掲載致します。
それでは皆様、舞台でお会い致しましょう!

-

素敵な人達

また、この季節がやってきた。
今月は福島県の仮設住宅でキャンドルジュンさんが主催する
LOVE FOR NIPPNに参加させて頂きました。
これまでにも自分の出来る範囲内で避難所や
仮設住宅を訪ね歩いて来ましたが、今回は何だか不思議な気分。
まるで近所のお祭りに参加した様な感覚で
お茶を飲みながら近所のおばちゃん達と世間話をしたり
つきたてのお餅を食べたり、自らがお客様の様に参加してしまっている
でも、とても居心地よくて楽しいのです。

LOVE FOR NIPPON

ジュンさん曰く、支援しているつもりは全く無い、地域と一緒に皆で楽しもうと言う…
実は、この様な地道な活動が孤独化や引きこもり、
地域派閥など様々な問題を、どれだけ軽減しているであろうか。
一見すると怖そうな風貌だけれど、仮設の皆からも慕われている事がすぐにわかります。
そうそう、ブラザーコーンさんも支援物資のお手伝いに来ておりました。
世間一般では何と言われようが、応援する気持ちが強くなければこの様な活動は出来ないでしょう。

ただ純粋に目の前に居る人の幸せを願い
歌ったり、表現したり、笑わせたり。
そんなパフォーマーやボランティアが日本には沢山いる、
今回も素敵な人間ばかりで御座いました。

この日、最後のパフォーマンス
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
本当に素晴らしい演奏だった
仮設にお住まいの方も、そうでない方も
パフォーマーもスタッフも皆、同じ気持ちで聴いているのです。
小さな仮設集会所だった事を、忘れてしまうくらい音に集中して…

演奏が終わると、若い人からもお年寄りからも
年代を問わずに最大級の拍手がおこっていました。



まったく、毎度の事ながら一生懸命な方々を目の当たりにしていると
自分の無力さを感じてしまうのですが、
それと同じ位に、もっと何か役に立てる事がないだろうか
そんな気持ちも芽生えてくるものです。

じぃちゃん ばぁちゃん達にもっと喜んでもらいたい
って心から思うんです。
だから、また訪ねてしまうのでしょうか