-

告知

としまえん2014
【水と緑の遊園地 としまえん】
スプリングライブ2014
開催日:2014年3月21日(金)
会 場:エルドラドステージ
住 所:〒176-0022 東京都練馬区向山3-25-1
時 間:1回目 12時00分〜、2回目 14時00分〜(各回約30分)
出 演:FEEL
※ステージショーは入園料のみでご覧になれます。
※雨天の場合は中止となります。
※イベント内容は都合により変更・中止になる場合がございます。

【児童向け地域公演】
社会貢献活動 -練馬区-
開催日:2014年3月26日(水)
会 場:東大泉地区区民館
住 所:〒178-0063東京都練馬区東大泉3-53-1
時 間:14時00分〜
出 演:TAKUYA
※施設利用者、近隣地域にお住まいの方が優先となる公演でございます。

【児童向け地域公演】
社会貢献活動 -練馬区-
開催日:2014年3月27日(木)
会 場:北大泉地区区民館
住 所:〒178-0062東京都練馬区大泉町2- 41-26
時 間:15時00分〜
出 演:TAKUYA
※施設利用者、近隣地域にお住まいの方が優先となる公演でございます。

【水と緑の遊園地 としまえん】
スプリングライブ2014
開催日:2014年3月29日(土)
会 場:エルドラドステージ
住 所:〒176-0022 東京都練馬区向山3-25-1
時 間:1回目 12時00分〜、2回目 14時00分〜(各回約30分)
出 演:FEEL
※ステージショーは入園料のみでご覧になれます。
※雨天の場合は中止となります。
※イベント内容は都合により変更・中止になる場合がございます。

【創業90周年記念企画】
ウエディングレジェンドプランご賞味会
開催日:2014年4月13日(日)
会 場:東京會舘
住 所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-1
時 間:17時〜
出演者:TAKUYA
料 金:10,000円
お問い合わせ
TEL 03-3215-2111
※当日はコース料理の為、完全予約制となります。

【開店4周年記念 特別イベント】
Magic of a Dream テーブルマジックショー
開催日:2014年4月25日(金)
会 場:ディーズハピネス イオン富谷店
住 所:〒981-3311 宮城県黒川郡富谷町大清水1-33
出 演:TAKUYA
料 金:2,000円(お子様1,000円)
お問い合せ
TEL 022-346-0651
※当日は特別イベントとして完全予約制となります。

【開店3周年記念 特別イベント】
カルチャーブリッジカフェ テーブルマジックショー
開催日:2014年4月27日(日)
会 場:Culture Bridge Cafe
住 所:984-0013 宮城県仙台市若林区六丁の目南町1-40
時 間:16時〜 19時〜
出 演:TAKUYA
料 金:1,000円(お子様500円)
お問い合せ
TEL 022-781-9512

【恒例ゴールデンウイークマジックショー】
ヒルサイドフェスティバル
開催日:2014年4月29日(火)昭和の日
場 所:ヒルサイドショップス&アウトレット 中庭ステージ
住 所:〒989-3123 宮城県仙台市青葉区錦ケ丘1-3-1
時 間:12時00分〜 14時30分〜
出 演:FEEL
※雨天の場合は特設ステージにて規模を縮小して実施となる場合がございます。

【日本演芸家連合主催「大演芸まつり」】
国立演芸場 THE MAGIC
開催日:2014年5月2日(金)
会 場:国立演芸場
住 所:〒102-8656 東京都千代田区隼町4-1
時 間:開場12時30〜 開演13時00〜
出演者:FEEL、瞳ナナ、キタノ大地、藤山大樹、和田奈月、ケン正木
※出演者パンフレット掲載順。
料 金:3,000円(全席指定)
お問い合わせ
(公社)日本奇術協会 TEL 03-3361-5221

【塩原人情物語 まごころ亭】
ホテルニュー塩原
開催日:2014年5月24日(土)〜25日(日)
住 所:〒329-2921 栃木県那須塩原市塩原705
会 場:特設会場 雅の間
時 間:20時30分〜21時30分
出 演:桂右團冶
会 場:レインボーパレス(西館2階)
時 間:24日 20時00分〜、25日 19時30分〜
出 演:TAKUYA ・ 宇都ノ宮晃(日曜のみ)
お問い合わせ
TEL 0287-32-2611
※ご宿泊、日帰り入浴のお客様は観覧無料でございます。

【2014 NIHONKAI -MAGIC CONVENTION-】
開催日:2014年6月6日(金)〜8日(日)
会 場:ナスパニューオータニ
住 所:〒949-6101新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2117-9
出 演:桔梗ブラザーズ、FEEL、Shurei、マジシャン一周、亜空亜SHIN、他
※出演者パンフレット掲載順。
料 金:48,000円(3days)、30,000円(2days)
ナイトショー3,500円 及び パーティー15,000円 (別途参加費が必要です。)
※マジックコンテスト参加者、グランプリには賞金500,000円、銀賞150,000円、銅賞100,000円
お問い合わせ
(有)ジョージマジックカンパニー TEL 025-283-2424

全て公開イベントでございますので、お時間がございましたら遊びにいらして下さい
皆様のご来場お待ち申し上げております。
※各イベントによりショー内容が異なります。
-

浪分神社

先週は大震災から3年を迎えました。
私共は復興支援へのつながりから仮設にお住まいの方や
被災地でのお手伝いをされている方を含め、本当に様々な人間とお会いしました。
力強いご老人ともなると被災されているにも関わらず
戦時中はもっと大変だったと、当時の体験談を真剣にお話しして下さる方もありました。
けして比べるべき題材ではないのですが、困難な状況に於いても
昔の日本人の精神力はもの凄いのだと痛感する場面でもございました。

また葛藤の中、人を助ける道を選んだ若い支援団体の方々
経済的に大きな負担を背負ってしまう事を知り得えたうえでの行動
私は心から尊敬の気持ちで接しておりました。
もちろん美談だけではございません。
地域ごとの派閥が大きくなっていたり、支援をよそにギャンブルに散財してしまう等
沢山の問題点も生まれているのですが、関わる全ての人間が
生きる事に真っ向から挑んでいる事を感じる事が出来たのです。

浪分神社

今年の3月11日、私は仙台に滞在しておりました。
と申しましても御縁が多い地域、毎月の様に行き来しているのですが
以前から訪ねておきたい場所がございました。
若林区霞目の道路沿いに佇む小さな社でございます。
長年気にも留めず素通りしていた為、足を止めたのは今回が初めての事
建物の名は「浪分神社」

1703年8月16日に小さな祠として現在地より400m程海側に
創建されたのですが、1835年に現在の土地に移されたそうです。

浪分神社に建てられている看板の由来を読んでみると
…古老の談では、大津波あり幾度となく押し寄せ多くの被害を出したが
白馬に跨った海神が現れて、この大津波を南北二分して鎮めたと伝えられている。

過去に何度も襲ってきた津波の被害を後世に伝える為に
伝説として残してくれた大切なメッセージを、気にかける事なく過ごしていたとは
物事には全て意味があるのだと、改めて考えさせられてしまいます。
何しろ、この場所は海からは7キロは離れている地点
未だに信じられません。

この様な口伝を私達の世代が積極的に調べて、また後世に伝える事が
先人たちが願い続けた事なのでしょう。
ひょっとすると、繰り返しているだけなのでしょうか。
100年後、200年後、どんな世の中になっているかはわかりませんが
過去の歴史を振り返った時に、気が付いてもらえる様
小さな言い伝えでも意味を考え
更に伝え続ける事が、現代人にとって大切な使命の様な気がするのです。
-

難波田城公園 (Nanbata Castle Park)

通称、浦所街道から西側の脇道にそれて5分程車を走らせると
田園風景の中に富士山の姿が見えてきます。
高さのある建物が少ない事も、更に美しさを引き立てている様にも感じられる
今回は、その風景を横目に更に国道113号線を進みます。
目的地は埼玉県富士見市の難波田城跡。

武蔵七党の一つ村山党に属する金子氏が、土地の名から難破田氏を名乗ったと記録にございます。
城郭の書籍等でも特集が組まれる事が少ない為、あまり有名な史跡とは言えないのですが
いざ観覧してみると水路を生かした美しい公園となっており、私はとても気に入ってしまいました。

難波田城

お城に関する建造物は木橋が復元されており、曲輪や水掘も遺構を元に作られたようです。
また、敷地内には市内から移築された古民家や難波田資料館が併設されており
無料で観覧出来る大変親切な作りでございます。

愛好家としては綺麗に整備されているよりも、
昔ながらの面影も残っていた方が嬉しい気持ちになるのですが、
人知れず風化してしまう前に史跡として残ってくれた事は大変喜ばしい事であります。
国土地理院のひと昔前の航空写真を確認してみると、遺構部分は畑になっており
土着の方が居なければ、誰もお城の跡地だとは気が付かないでしょうから。

旧大澤家住宅

敷地内の立派な古民家の中では囲炉裏に火が焚いてあり
寒い日には嬉しいおもてなしでございます。
毎月1回(第二火曜日)は古民家が予約制のレストランにもなるそうです。
また、駄菓子屋さんの様な小さなミュージアムショップも併設されており
その建物の横では、懐かしい玩具で遊ぶ事が出来るのです。
これには、ぐっと懐かしさがこみ上げて参ります。

納屋

ベーゴマやけん玉、めんこ にフラフープ
私の子供の頃はどんなに勉強が出来るよりも
遊び方の上手な子が、子供社会の主導権を握っている面白い時代でございます。
この様な遊びで1日中楽しめたものでした。

昔の感を取り戻しながら紐をきつく巻きつけ、バケツの上でベーゴマを回します。
隣では、子供達が竹馬や羽子板で遊んでいる
鼻を垂らした子、大声ではしゃぐ子、かけっこしている子
みんなみんな本当にいい笑顔をしている。

とても平成の時代ではない様な感覚に…
長閑で現代では贅沢とも感じる事が出来る場所でございます。

旧金子家住宅
ちなみに上の写真は、先日訪問した際の 竹ぽっくり。懐かしいなぁ。


さてさて、久しぶりの記事だというのに趣味のお話ばかりになってしまいました。
今年も遊園地やマジックコンベンションなど、一般公開向けのイベントが多々ございます。

日本演芸家連合が主催する、国立演芸場への出演内定のご連絡も頂戴致しました。
通常は落語家や寄席の芸人さんが出演している舞台なのですが
私が修行時代に舞台勉強と顔見せを兼ねて、出演を許可して頂いた思い出の会場でもあります。
機会を与えて下さった(公社)日本奇術協会 役員の皆様には、心から感謝の気持ちでございます。
生の舞台で表現している責任を肝に銘じて、真摯に取り組んで参りたいと思っております。

FEEL

ではでは、本日はこの辺りで
近日中に詳細など告知をご報告申し上げます!
-

RIP SLYME 『SLY』 本日発売

今回はワーナーミュージックジャパンから発売される
リップスライムのミュージックビデオにマジック監修として参加させて頂ておりました。
新曲SLYは、堺雅人さん主演の人気ドラマ『リーガルハイ2』の主題歌にもなっている為
皆様も度々耳にしているのではないでしょうか?

PVの中ではメンバーが様々なマジックを演じて、美しい女性の気を引く為に奮闘しております。
さて、いったいどんな結末になるのでしょうか!?
スマートなカッコよさの中にコミカルな要素が調和されていて
リップスライムのイメージを生かした作品に仕上がっていると思います。
今の時代だからこそ、あえてCGのみでの制作をせず
手間暇かけたマジック効果を取り入れた監督、私は流石だなぁと感じました。

RIP SLYME [SLY]

先日、放送された「めざましどようび」ではSUさんが演じているマジックを
皆様もご家庭で簡単に演じられる様にアレンジ致しました。
番組内でマジックをご紹介して頂いたのは、RYO-ZさんとFUMIYAさんのコンビ
MCの皆藤愛子さんも驚きの、連携マジックショーで見事に成功
今年の忘年会は是非、RIP SLYME MAGICで盛り上がって下さいね!



今回は長時間の撮影にも関わらず、皆で手品の練習をしたり楽しいお仕事でございました。
SUさんのお話を聞くと、なんと小鳥と一緒に寝ていた程の鳥好きらしく
この機会にマジックのハトも自宅で飼えるか相談という事に!?
後日連絡を頂くと、ご家族への配慮で断念…
数少ない白いハトの愛好家が増えると思ったので、今後に期待でございます(笑)
とても優しい人柄を感じました。

そんなこんなで楽しい環境で作られた素敵なミュージックビデオ
「SLY」是非ご覧になって頂けたら嬉しいです!


RIP SLYME SLY
発売日:2013年11月13日 価格:¥1,050(税込)規格番号:WPCL-11696

GOLDEN TIME(初回限定盤)
発売日:2013年12月04日 価格:¥3,700(税込)規格番号:WPZL-30777/8

-

FEELの近況やアルパカに会った事

初めて参加させて頂いたマジックコンベンションの記事を書こうと思っていたのですが
あれよあれよという間に、もうすぐ2カ月が経過
驚く様な早さで時間が過ぎている気が致します。

今回のオリンパスホールでは世界で活躍するマジシャン達と共演させて頂き
本当に光栄な出来事でございました。
昔 NHKで放送されていた世界のマジックショーという特番
その中で印象に残っていた演目がTina Lenertさんの演じるお掃除のアクト
ストーリーや世界観が素敵で、何度も繰り返しビデオを見ておりました。
25年もの時を経て、まさか同じ舞台に立たせて頂けるなんて感激でございます。
関係者スタッフの皆様ご来場頂いたお客様、本当にありがとうございました。
この場をかりて御礼申し上げます。


近況は、日頃からお世話になっている佐伯説子先生のご厚意で
FEELの最新作品もお披露目する事が出来ました。
今回の舞台は完全にショービジネスの概念を外して、
映画のエンディングで見かける様な疑問形の結末も試みてみました。
初めて参加して頂いたダンサーの皆様はマジック特有の舞台理論に
かなりの戸惑いがあったかも知れませんが、本当に素晴らしい動きをして下さいました。

FEEL

演目の中には、若い時代だからこそ映えるマジックもございます。
逆に考えれば期限がある儚さがあるからこそ、一生懸命に打ち込み
生の舞台でしか表現出来ない心有る芸になるのでは…と思えるようになってきました。
そしてある時、表現者としての着地点を感じる日が来るのでしょう。

昭和の華やかな時代を舞台で生き抜いてきた諸先輩方に少しでも近づける様
邁進しなくてはと思った公演でした。

FEEL

これからも舞台人として皆様の心に残る作品を創作していきたいと思っております。
スタッフと出演者の皆様、ご来場頂いたお客様本当にありがとうございました。
また、全ての過程でご尽力下さった佐伯先生には心から感謝申し上げます。


そして、仙台では恒例となりましたヒルサイドショップス&アウトレット
12回目のマジックライブとなりました。
こちらの企画も近頃は、テレビCMを入れて頂き感謝でございます。
この日はアルパカも来ていたので、記念に撮影↓
(お話しを聞いたところ、スコップ団のアルパカなのかな?)

アルパカ

ディーズハピネスでのマジックショーも
お陰様で全席完売、ご来場頂きましたお客様本当にありがとうございました。
年内の宮城県での公演は非公開イベントではございますが
何度かお伺いする予定ですので、見かけましたらお声かけ頂けたら嬉しいです。

そして、情報番組や芸能ニュースを観て頂いた方はご存じかもしれませんが
世間で話題になっている ハマ・オカモトさんと、わが家のハトさん
この状況はいったい、なんでしょう?!
久々のブログにも関わらず駆け足で申し訳ございません。。。
…詳細は次回に!

HAMA OKAMOTO