-

葉隠れ

昭和11年に発行された葉隠論語妙が届きました。
通常「葉隠」の表題が一般的ですが
論語妙という書名に興味をそそられました。
この年は日本がロンドン海軍軍縮会議から脱退して
世界大戦へと向かう動乱期であります。

当時の時代背景を考えると思想がどのように反映されているのか
佐賀鍋島藩、武士道の教えがどのように描かれているか…
大変興味深い本を手に入れました。

葉隠

-

元さん40周年

内海佳子

いつもお世話になっている佐藤元一さん
この度は、芸能生活40周年おめでとうございます。
目白の椿山荘にて記念式典がとりおこなわれました。
マジック界関係者以外にも橋達也さんや内海桂子師匠の
出演で陽気なパーティーとなりました。

元はじめ

式典の途中では、突如吊り看板の紙がめくられて「元はじめ」のお名前が出現
これからは 佐藤元一 から芸名を改め 元はじめ と名乗るそうです。
そしてお母様にささげる花束には感激 何年たっても感謝の気持ちですね。

はしもと
Special Thanks:Hashimoto san

夜は練馬の焼き鳥屋にてジュニア渚さんと 歌手の堀内美和さんと合流
いつもお誘い下さって、本当に優しい先輩方です。
今宵も美味しいお酒でリラックス、良き一日でした。

-

博物館散歩日和

久々の東京国立博物館。
上野の公園口には歩道橋が出来てたり
すり鉢山付近には下からの抜け道が出来てたりで
昔はしょっちゅう歩いていた所でしたが
以前とは風景がずいぶん変わりました。

博物館に入ると、すぐ左手に見える表慶館の景色が若干違う気がする…
屋根が綺麗な緑に磨かれて修繕され観覧が出来るようになってる

表慶館

この表慶館は明治の建造物にも関わらず
綺麗な状態でモダンな造りでございます。
私が最後に内部を見たのが平成14年に行われたバロック音楽会で
普段入れない建物に入れた事で物もの凄くワクワクしていた事を思い出します。
ワインが振舞われてショーが観れるとても優雅な時間でした。

法隆寺宝物館1

両側水路の小道を渡り法隆寺宝物館へ…
実は、この場所は私のお気に入りの場所で
もう、数えられない程訪ねております。

法隆寺宝物館

建物の中にはホテルオークラが運営している
静かなレストランがあるので、じっくり考え事をしたい時には利用します。
でも常設展以外の時はとても混みあっているので要チェックです
昔は店内で珈琲を飲んでいると、この建物をデザインした
安藤忠雄さんをお見かけする事がありました。
やはりご自身で作った作品は定期的に、様子をご覧になられてるのですね。

ランチプレート

今日もシュリンプとサーモンのサラダがとても美味しい
よき散歩日よりとなりました。

-

友人の作品

絵の具

今までいくつもの作品を見てきて
徐々に個性的になっていく過程も見てきました。
今回は注文に沿った絵なので、うまく言い表せないけれど…
作品が出来上がったと感じた瞬間とても嬉しくなった。

10年来の友人の画家のお話です。

締め切りは、明日の朝9時なのだそうですが
もう深夜の12時をまわっております。
何となく写真を撮影している私を横目に
書く手をやめない姿が、芸術家っぽく見えます。

作品2

今から10年程前に「池袋モンパルナス」を思い描き
色々なジャンルの芸術を追求しようと
数人が共同で借りた風呂なしのペンキ屋の二階
そこが私が最初に持ったマジックのアトリエでした。

毎晩、様々な人が集まりお酒を飲み夢ばかりを語り合いました。
若さが勢いをつけて、何も怖いものも無かった

その時代の仲間なのです。

絵が売れるってスゴイと思うな
ものすごい競争率の中で、選ばれるんだもの…
今では表現者が皆この世界に残れる訳では無い事も知っている。

妥協しない精神とか、それほど商業的じゃないけど
いいものを作りたい、伝えたいとかそんな思い
自分はいつまでも発信したい思う。
 

-

THURSTON

素敵なデザインのポスターだったので
近所の画材屋さんにお願いして額を製作して頂きました。

ポスター

本体よりも額の方が相当高くついてしまいましたが…
満足の出来栄えでございます。