-

1203公演情報


Special Thanks:Nakagawa san

本日は日帰りで金沢公演でございます
帰りの飛行機、ギリギリ間に合いました汗
皆様本当にありがとうございました

少々告知させて下さい。
社団法人 日本奇術協会主催
奇術の日記念公演(12/3東京会場)
お蔭差をもちまして昼の部のチケットは完売致しました。
夜の部は若干残っております。

奇術の日 東京公演

大阪会場も昼夜ともに売り切れた模様です。
皆様のお力添え、本当にありがとうございました。
当日は精一杯、演技致しますのでご期待下さいませ!
-

Yomy

プランタン銀座で開催するマジック講座を
読売新聞の小冊子Yomyに掲載して頂きました
なんと、50万部も発行して頂けるようです。

お料理レシピ等も載っていますので
是非ご活用して頂けたら嬉しいです。

読売家庭版・ヨミー

2008年11月29日(土)
プランタン銀座25周年記念「スペシャルレッスン」
会場:東京都中央区銀座3−2−1プランタン銀座モード館5F
時間:13時〜14時30分
受講料3,360円(入会金不要)
教材費1,365円
エコールプランタン 03-3567-7235
-

沢木先生の講演

友人からの電話で急激ににテンションが上がってしまいました。
なんと沢木耕太郎 先生の講演があるとの事…
新潮文庫から発刊された深夜特急はもう何度も繰り返し読みました。
当時の自分には抑えきれなくなる程の情熱を与えてくれた作品で
物事の価値観が変わった本の一つかもしれません。

公演ではキューバにて偶然のカストロ氏との対談や
ご自身の関わった作品への感想をお話して下さいました。
きっとこれから聴く機会の方もいらっいゃると思うので内容はやめましょう
穏やかな語り口で引き込まれてしまう素敵な公演会でした。



自宅に帰ってから、倉庫のガラクタ箱を探してみると…
よれよれの地球の歩き方と、走り書きにした日記を発見。
写真は言葉もわからずとも意気投合した徐さんという方
今はどこで何をしているのかもお互いわかりません。

お金も無かったのに勢いだけで航空券を買い、初めて感じた新鮮な世界。
その年代だから感じられた純粋さ
何も知らなかった事の価値
見た物すべてに感激出来た事
今となっては全てが財産だったと気が付きました。

目的地ではなく、その過程が大切な事だったと改めて感じます。
日記の中には、こう書いてありました。
「出逢う人々思ったよりも皆親切で、世の中はまだ捨てたものじゃないな。」
言葉もわからず見ず知らずの方々に沢山親切にされた事を思い出しました。
感謝の気持ちは絶対に忘れてはいけないですね。


言葉終わりと同時に颯爽と上手へはける沢木先生の後姿
とてもカッコ良かったな。

-

Pray For Asia

本日はSAKURAの父、高杉登が参加するコンサート告知です。
「Pray For Asia そらとうみのあいだ」
日時 11月7日(金)19:00開演   会場 東京芸術劇場

Pray For Asia
出演
上田益(ピアノ、指揮)

Pray for Asia アンサンブル
HIROS(バーンスリー)
永島広(ギター、ウードほか)
田代耕一(ギター、ブズーキ)
斎藤葉(ハープ、くご)
バカボン鈴木(ベース)
高杉登(ドラムス、パーカッション)
鈴木義郎(パーカッション)
小塚泰(1stヴァイオリン)
高橋暁(2ndヴァイオリン)
深谷由紀子(ビオラ)
阪田宏彰(チェロ)
本宮廉子(1stソプラノ)
宍倉朋子(2ndソプラノ)
横町あゆみ(アルト)
坂口寿一(テノール)
新見準平(バリトン)

ゲストアーティスト
神部冬馬(ギター・ボーカル)
岡部磨知(ヴァイオリン)
野沢香苗(二胡)

そして興味深いのは声明に高野山金剛峯時の僧侶が協力しているという楽曲。
どの様な世界を表現するのかとても楽しみですね。
もし皆様のお時間が御座いましたら是非遊びにいらして下さい!

-

3295g



10月9日無事に息子が誕生致しました。
翌日から公演が立て込んでしまい報告が遅れてしまいました。
母子ともに元気で過ごしております。

しかし今時の病院は凄いですねエクセルシオールカフェまで入っているので
待ち時間も有意義に過ごす事が出来ます。
予定日なんてずれるものと思いこんでいたら「今から産むらしいよ。」
との報告が入り5時間程で無事出産。
流石は芸人オンタイムでスケジュールに穴はあけませんでした。
産後には、けろっとした顔でカレーライスを食べていた程の完全安産。

2008/10/09

身長は50僉⊇蕕瓩童た時よりはっきりした
顔立ちにかわってきている
これからの成長が、とっても楽しみです。
私達はまだまだマジシャンとしては成長途中と自覚しております。
これからもお客様に育てて頂き、そして先輩方からのアドバイスを
頂けるよう頑張りますので、親子共々何卒宜しくお願い申し上げます。