昭和11年に発行された葉隠論語妙が届きました。
「葉隠」といえば、武士道とは死ぬ事と見付けたりの言葉が有名ですね。
この書籍は論語妙という書名に興味をそそられました。
発行の年は日本がロンドン海軍軍縮会議から脱退して
世界大戦へと向かう動乱期であります。

当時の時代背景を考えると葉隠れの思想がどのように反映されているのか
佐賀鍋島藩、武士道の教えがどのように描かれているか
大変興味深い本を手に入れました。

葉隠