久々の東京国立博物館。
上野の公園口には歩道橋が出来てたり
すり鉢山付近には下からの抜け道が出来てたりで
昔はしょっちゅう歩いていた所でしたが
以前とは風景がずいぶん変わりました。

博物館に入ると、すぐ左手に見える表慶館の景色が若干違う気がする…
屋根が綺麗な緑に磨かれて修繕され観覧が出来るようになってる

表慶館

この表慶館は明治の建造物にも関わらず
綺麗な状態でモダンな造りでございます。
私が最後に内部を見たのが平成14年に行われたバロック音楽会で
普段入れない建物に入れた事で物もの凄くワクワクしていた事を思い出します。
ワインが振舞われてショーが観れるとても優雅な時間でした。

法隆寺宝物館1

両側水路の小道を渡り法隆寺宝物館へ…
実は、この場所は私のお気に入りの場所で
もう、数えられない程訪ねております。

法隆寺宝物館

建物の中にはホテルオークラが運営している
静かなレストランがあるので、じっくり考え事をしたい時には利用します。
でも常設展以外の時はとても混みあっているので要チェックです
昔は店内で珈琲を飲んでいると、この建物をデザインした
安藤忠雄さんをお見かけする事がありました。
やはりご自身で作った作品は定期的に、様子をご覧になられてるのですね。

ランチプレート

今日もシュリンプとサーモンのサラダがとても美味しい
よき散歩日よりとなりました。