ニューカレドニア

Photo : Masatoshi Sano        

久しぶりの港では食材を買い込むのも楽しみの一つです。

今回は森村桂さんの作品「天国にいちばん近い島」でも話題となった

ニューカレドニアに寄港しておりました。

以前、この国を訪れた時に残してあった通貨パシフィックフランを

ポケットにねじ込んで買い出しに出かけます。

生ハムやチーズの上質な素材が比較的安く手に入るのです。

フランスに統治されていた為、文化的にも大きな影響を受けているのでしょうね。

(残念ながら動植物検疫により日本国内には持ち込めません。)

しっかりと次の寄港地までは洋酒のお供に楽しめる量を仕入れる事が出来ました。

 

ヌーメア市街地

 

港からベルタン通り(Rue de Verdun)の坂を上っていくと

ヌーメアに現存する2つの教会にたどりつく事が出来ます。

散歩の途中何となく入ったパン屋さんでWi-Fiをつないで久しぶりに

メールなどのチェックです。

船での海外旅行は本当に楽しいのですが、連絡が密にとりづらい事が唯一の困った事。。。

皆様ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

さてこちらは1894年に完成した建物カトリックの セント・ジョセフ大聖堂

無料開放されており中に入る事が出来るのです。

 

セント・ジョセフ大聖堂

 

建物の中には見事なステンドグラスやシャンデリアが迎えてくれます。

素敵な内装だったので撮影したかったのですがお祈りされている方もいらしたので

私も椅子に座って、静かに瞑想しておりました。

深く呼吸を吸い込んで、長く長く吐き切る…

何も考えず呼吸に意識を集中していると

まるで道場で稽古を始める時の様な感覚になります。

でも、時より隙間から流れてくる風の香が異国に居る事を知らさせてくれるのです。

 

さて今月は、3年ぶりに世界一周クルーズも始まるのですが

来週は少しだけ飛鳥兇離泪献奪ショーはお休みを頂き

箱根のホテルにてディナーショーを行う事になっておりました。

美味しいお食事とマジックのお話などで楽しんで頂けたら幸いです。

船内のショーとは、また違った趣向でお届けしようと思っておりますので

お時間がございましたら、是非ご来場をお待ち申し上げております。

 

マジックディナーショー