タイムマシンで様々な時代を旅しながら
愛する女性を探し求める…
遂に新作のイリュージョンマジックショーが完成致しました。
今回はラスベガスを拠点とするCBG Productionの
Gail Davies氏をプロデューサーにむかえての作品です。
一切 告知も無いままに始まったこの舞台
いったいどこの劇場かと申しますと
実は客船 飛鳥兇脳絮蕕垢覦戮縫リジナル作品を制作しておりました。

先の世界一周クルーズでは無事に初演を迎えさせて頂き
この度、飛鳥兇寮貘哀泪献轡礇鵑箸靴峠任させて頂く事になりました。

LOST IN TIME

初代のマジシャンを務めておりましたSaiqawaさんは24年もの長い年月
船上の魔術師として活躍されてきた伝説のマジシャンです。
氏に比べれば、私などでは力不足かも知れませんが
自分なりに経験してきた事を生かしつつ
これからも丁寧な芸を意識していこうと思っております。
今後とも何とぞ宜しくお願い申し上げます。

LOST IN TIME

さて 今回のプロジェクトでございますが
スタッフ間では約1年前から準備が進められておりました。
オープニングでは現代ならではの演出方法が取り入れられており
映像効果を利用する事で、マジックとストーリーが無理なく融合して
物語をわかりやすく導いてくれます。

キャストはダンスチームのリーダーを除いては全て一新。
イギリス、アメリカ、カナダ、ロシア、ハンガリー、南アフリカ
様々な国からダンサーとシンガーが選考され
日本人の私を加えれば7か国、総勢11名編成のマジックショーとなります。
個性のあるダンサー達で国籍も違えば表現方法も違なりますが
皆同じ舞台人、お互いの間を確かめ合いながら
日々ショーの完成度を高めておりました。

LOST IN TIME

さぁ、これからどんな素敵な事がおこるのでしょうか
新しく出会うお客様方にも楽しんでいただける様
エンターテイメントチーム一丸となって取り組んで参ります
それでは、飛鳥兇侶狆譴任会い致しましょう!