Someday

私も いつかきっと…
そんな風に思ったのは、まだ弟子の身で修行中だった頃の話
2006年の春先の事だったでしょうか。

ステージ上では想像もつかない舞台転換が行われ
客席を巻き込んだ演出と斬新な表現方法に度肝を抜かれ
帰路につく飛行機の中、私の想像力は大きく膨らんでいたのです。
いつか自分もこの地で素敵なショーを作ってみたいと…

Las Vegas Strip

さて、ずいぶんと時間が経過しましたが
今年度に入り 私はラスベガスに滞在しておりました。
ストリップの街並みも変わっておりましたが
シルクドゥソレイユ等の人気ショーは今も健在。
新しいショーではウィンで開催されている Show Stoppers がとても印象的で
ブロードウェイミュージカルの名曲ChicagoやCabaretが生で演奏され
Chorus Lineのシーンでは美しく揃ったラインダンスは圧巻
フィナーレでは私を含め多くのお客様がスタンディングで
惜しみない拍手を送っておりました。

やはり良質のダンサーが在籍するショーは大小を問わず
舞台をより華やかに演出しており
ここを違えてしまったステージショーは
いかに大きな劇場でも残念な内容になってしまいます。

ABSINTHE

強烈な印象を残したショーはシーザースパレスで行われているABSINTHE
近頃は大掛かりな舞台装置ばかりが注目されておりますが、
このショーは舞台と客席が非常に近い為、パフォーマーの表現が
客席にダイレクトに伝わってくるのです。

ショーにご招待して下さったのが、黒髪の女性AKIさん
過去にラスベガスのマッスルミュージカルに出演されていたダンサーさんです。
今回は制作のお手伝いで、日々お世話になっておりました。

ABSINTHE

写真のお二人も息の合った空中パフォーマンスで、お客様を引き付けておりました。
以前はシルクドゥソレイユのDralionにも出演されていた一流のパフォーマーです。
様々なジャンルのスペシャリスト達が、直球勝負で得意技を見せてくれる
とても豪華な内容でございます。
MCがとても愉快で、私の観覧した日は
冗談の通じなかったお客様が、本番中のステージに怒鳴り込んでしまい
ひと悶着のハプニングも御座いましたが
さすが百戦錬磨のMC、みごとに笑いに変えておりました。
是非ライブでご覧になって頂きたいショーの1つです

RED ROCK CANYON

こちらの写真は、お世話になっていたBOBさんに連れて行って頂いた
レッドロックキャニオン、ストリップの大通りから
30〜40分車を走らせると絶景を観る事が出来るのです。
しばしの間、騒がしい日常を忘れてのんびりと過ごさせて頂きました。

数億年毎におこる地殻変動によって赤茶色の岩や砂の壁が何層にもわかれ
美しい景観を作り上げている
原住民の絵文字なども展示されていて古代史に興味のある方にとっては
より面白い場所かもしれません。
車が無いと少々アクセスがしづらいのですが
ビューポイントがいくつも有って、とてもおすすめのスポットです。

RED ROCK CANYON

そうそう、今月の上旬には、ラスベガス中が話題で持ちきりとなった
パッキャオ VS メイウェザーのボクシングの試合がありました。
ダウンタウンでもフリーモントストリート一面に試合の告知が表示されていて
大変な盛り上がりをみせておりました。

驚いてしまったのはホテルの宿泊料金が10倍以上に跳ね上がってしまう事。
後で聞いたところ、大きなコンベンションやショーがある時は
稀にあるとの事でしたが、もう笑うしかないですね(苦笑)
皆様もラスベガスに宿泊の際には、ホテルの相場は要チェックでございます。

Downtown

さてさて、久しぶりのブログなので
日々の生活でも書きつづろうかと思ったのですが
なんだか、まとまりのない文になってしまいました。
いずれにせよ、私は刺激に溢れた日々を送っておりました。

今回は2週間ほど日本に滞在した後に、ニューヨークへ出発致します。
制作も大詰め いつかきっと… が現実になる日が近づいてきました。
 

コメント
ご無沙汰です。
色々刺激的な日々を送ってはって、何よりです。
このご経験が、TAKUYAさんの今後の活動の肉となり骨となっていくんでしょうね。

まだ日本にいはるんでしょうか。
ニューヨークでも体調気を付けて頑張ってください!!
ふようほう さま
メッセージありがとうございます。
ご返信が遅くなり大変失礼致しました。
お変わりございませんでしょうか?
私は今年に入ってからというもの
本当に沢山の勉強をさせて頂いておりました。

本日は神戸に寄港しておりましたが
これから韓国へ移動するところでございます。
久しぶりにゆっくりお話ししたいですね
次回お会い出来る日を楽しみにしております!
  • TAKUYA
  • 2015/09/23 10:16 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM