先日は8年ぶりに国立演芸場の舞台に立たせて頂きました。
今回の公演では、芸を見慣れたお客様ばかり
何か新しい演出で出来ないものかと考えていたのですが
やはり私たちの持ち味は、古き良き時代のマジックショー。
思いついたのが、レトロなトレンチに傘とタップの組み合わせ
そう、62年前に発表されたミュージカル映画をモチーフに演じてみました。

国立演芸場 「THE MAGIC」

本来ならば手馴れたマジックを披露すればショーとしては成立するのですが
やはり表現者として、折ある毎に新たな作品を創作したい思いがあります。
そこで今回は、未熟ながらもタップダンスを取り入れた演目に挑戦してみました。
しかし…そんな試みが出来るのも
共演する皆様に、後の舞台をお任せ出来る甘えがあっての事
奇術協会の先輩方は、本当に頼りになる存在でございます。

今回演じた題材もこれから5年後、10年後に
どんな演目に進化を遂げるか、お客様に育てて頂けたならば
舞台人として嬉しい限りでございます。

国立演芸場 「THE MAGIC」

さて、今回は息子のJoeにとっても初の劇場公演です。
そう易々と舞台に立てるものでは御座いませんが
折角の機会を頂戴致しましたので、お披露目させて頂きました。
独学で覚えたタップダンスのステップを懸命に踊っておりましたが
人生も芸事も、まだまだ始まったばかり。
皆様からのご指導ご鞭撻の程を宜しくお願い申し上げます。

国立演芸場 「THE MAGIC」 

今回の出演者 ※上段左側から
AZUSAさん(ケン正木さんのお弟子さん)、麗華さん(魔女軍団の新人さん)、瞳ナナさん
キタノ大地さん、藤山大樹さん、外谷忠士さん(和田奈月さんの後見人)、ナッツ淳さん
ナナオさん(司会)、前列は 和田奈月さん、ケン正木さん、FEEL(Joe、TAKUYA、SAKURA)
以上のメンバーでお届け致しました。

ご来場頂いたお客様、本当にありがとうございました。