宮戸島に行って来た事を父に話すと
子供の頃に家族旅行で訪ねていた事を聞きました。
記憶の片隅に残っていたあの砂浜は奥松島だったとは…
津波によって随分流されてしまっていたけれど、とても美しい場所でした。

小雨が降ってきましたがテントが設営してあるビアガーデンの為、
予定通りのスタート。
ここでも、公演後に地域の方々と煮込みを食べながらお話ししたり
やっぱり人と人とのつながりがとても嬉しいな。

宮戸島

左側は同級生の永沼圭一郎くん、トライアングルオフロードレースの東北チャンピオン
宮城県で復興支援のお話しがあると必ずスタッフとして手伝ってくれる頼もしい人物。
彼も、地震の際に家を失っているけれど応援する側に立ってくれている

写真中央の方は、私と同世代なら皆さんご存じかと思いますが
「ZOO」でメインボーカルを務めていたSATSUKIさんです。
中学生の頃によく聞いていた楽曲 YA-YA-YA や
Choo Choo TRAIN を目の前で唄って頂けるなんて感激…
きっと今の学生さん達はEXILEの曲だと思ってるでしょうね
ライブ中は楽しくなって興奮状態、私は燕尾服を着たまま踊ってしまいましたよ(笑)

お話を聞かせて頂くと若林区にある私の実家付近や
圭一郎くんの住んでいた地域にも支援活動に来て下さっていた。
この奥松島をはじめ、メディアであまり放映されていない地域は
どうしても復興が後回しになっている様に感じられます。
しかし、そんな中でも自主的に地域を応援している方々との出会いや
お互い様の精神を再確認したりしていると、日本って素敵な国だなぁと思えるのです。

さて今週の15日も復興支援団体プラスネオの中村さんからのお声かけ頂き
東松島市、浅井地区センターにてお年寄りの向けの復興応援公演を行います。
お時間がございましたら遊びに来て頂けたら嬉しいです。
その他、仙台や東京でも一般公開のイベントがございますので
また後日、お知らせ申し上げます。