夏の日記

治承4年(1180年)源頼朝は北条時政や土肥実平など
伊豆 西相模の武士と共に平氏打倒の旗を挙げた。

石橋山古戦場

この土地は小田原市石橋地域、世に言う「石橋山の戦い」古戦場跡地
正しく申し上げれば跡地とされる神社側から撮影した風景なのですが
なんとも長閑な風景でございます。
当時の戦いでは源頼朝300騎と対峙する大庭景親ら3000騎と伊東祐親300騎
山全体が人で埋め尽くされていた事でしょう

周辺を見渡してみると、民家は確認出来るものの人と出会う事も無く
時が経つのを忘れてしまう程の静けさでございます。
しかし気配が無い割には通りや植え込みはとても綺麗に整備されていて
何だか不思議な感じが致します。

木柱

こちらは古戦場入口付近で見かけた古びた木柱。
他にも風化しつつある石の貯水槽をいたる所で見かけるのですが
数十年前までは、それなりに人口のあった地域に電気や水を供給していた事でしょう。
過疎の進みつつある地域に、何だか切ない気持ちがこみ上げて参りました。

石橋山古戦場

しかし、今回は完全に突発的な探索で私の勉強不足…
平家の時代から歴史が動きだす転換期の合戦にも関わらず、
武将や地理を理解するのに時間がかかってしまいました。
毎度の事ながら訪問するきっかけがあって、興味が湧いてくるものですよね
小田原方面は頻繁にご縁がある地域、
次回はもう少し勉強してから尋ねてみようかと思います。


さて お次は14年ぶりに訪問した駿府城、東御門巽櫓の料金は昔と変わらず200円
こちらは浮月楼でのお仕事の合間をみての訪問でございます。

駿府城

嬉しい事に土日は、市から委託されたボランティアの おじいさん おばあさん達が
駿府の歴史解説をしてくれるという素晴らしいサービスが御座いました。
私があまりにも興味を示していると、いつの間にかスタッフの方が増えて
2名体制で展示物を解説して下さる事に(笑)

興味深かった事は、このお堀には櫓の鯱が埋もれているのではなかろうかという話。
昭和44年、橋工事の際に写真のお堀から鯱が発見されたそうです。
対になっているのが一般的な為、まだまだ新たな発見がありそうな予感がします。
現在、櫓に居る鯱はレプリカで本物は展示室に飾られていました。

もうひとつ、家康の御骨は久能山か日光かという説も面白いもので
さすが地元ならではの逸話を聞かせて頂けます。
でもこの口伝を江戸の頃にも、庶民が噂をしていたとしたら…

信仰心が現代より強い時代、家康公を祀るどちらの東照宮の影響力も絶大でしょうし
家康公は死しても尚、東北と西国への守りを固めようとしていたのでしょうか…

…そんな勝手な仮説を立てられる事が、歴史の面白い所でございます。

駿府城

そうそう、14年前に駿府城公園を散歩していた際に出会ったおじいさんも
城の石垣や橋の正確な位置について、詳しくお話しして下さった事をよく覚えております。
私にとって静岡は、昔からとても親切な街のイメージなのです。
出会う人によって、その土地のイメージにつながりますよね。



さて、もう一つの思い出は19世紀へのタイムスリップ「Steame Garden5」でしょうか
日が経ってしまったのですが素敵な写真に残して頂けたのでご紹介。

こちらの写真はSAKURAが衣装でお世話になっている
abilletageの周年パーティーにお伺いした際に写した写真でございますが
主催のLuke ChaosさんとKenny Creationさんです。
近頃知り合う方々は皆様、センスがあって本当に勉強になります。

abilletage party

こちらはイベント本番の写真、フォトグラファーの伊禮太郎さんに撮影して頂きました。
躍動感があって難しいショットを見事に捉えております。

氏の素敵なサイトはこちら http://www.taroirei.com

Steam Garden 5

Cirque du SoleilアーティストでもあるALKさんの華麗なる空中パフォーマンス
エアリアルリングで会場を魅了しております。
高さを利用して空間を使いきれる為、とても見ごたえのある舞台になっておりました。

Steam Garden 5

Steam Garden 5

ご来場頂いた皆さんオシャレに着飾っていて、とても素敵
ファッションショーや音楽、VJ等もご紹介したかったのですが詳しくは
各サイト等を検索してみて下さい!次回のイベントもとても楽しみです!


あっ、もうひとつ御座いました。
8月の終わりには渚晴彦先生の奥様とジュニア渚さんを含む
ご親族に、私共家族も加えて頂き旅行を楽しんで参りました。
お仕事を抜きにした旅行なんて、実に2年ぶりです。
前回と同様に軽井沢の別荘で、しばしの休養でございます。

久しぶりにブログを書きながら、駆け足で夏を振り返ってみましたが
一番頑張ってくれたのは息子でしょうか
頻繁に旅が続く中で寂しい思いをさせているなと思っても
親の職業を理解してくれる子供には感謝、もうすぐ5歳か…本当に早いものです。

軽井沢

さて、秋の告知もございますので
また明日にでも更新したいと思います。
本日はこの辺で…


コメント

石橋山の戦いの古戦場の写真、ありがとうございます!
これは事前に地形図、布陣図を確認して、私も近いうちに観に行きたいものです。石橋地区の現在についての文章も、何か考えさせられます。人口が今後減っていくことを思えば、ここだけの話でなくこれからの日本でそういう場所が増えてくるのでしょうね。


それはそれとして。
ライブの写真、素敵ですね。
特にTAKUYAさんがカードを飛ばしてはるところの写真。ええですねー。秋、またライブを観られるのを楽しみにしております。
ふようほう 様

コメントありがとうございます!
ふようほうさんの事ですから、きっと走って行かれるのでしょうね(笑)
滝の城 訪問記も載せたかったのですが、慌しくしているうちに日が経ってしまいました。
また改めて訪ねたいですね!


近頃は秋の公演に向けて皆さん一丸となって取り組んでおりました。
FEELのマジックショーは確実にステップアップしておりますので、是非今度の公演もご覧になって頂きたいです。
またお会い出来る日を楽しみにしております!
  • TAKUYA
  • 2013/09/09 9:44 AM
息子は本当に良い子ですよ。
今まで見てきた子供の中で一番!
良いパフォーマーになれる(笑)
これからも、なんなりと頼ってくださいね、こんな奴で良ければですけど(笑)
そして、これからのFELLのショーを楽しみにしています。
一般で見れる機会があれば誘ってください。
私、二人のショー、大好きです❤
  • つぐみ
  • 2013/09/13 11:26 AM
つぐみ ちゃんへ

コメントどうもありがとう。
息子は先日から水疱瘡です(苦笑)
子育ては本当に想定外の事ばかりの毎日ですが
みんなの助けでここまで来ました。
つぐみちゃんもマジックの世界の為に
何時もお手伝いして下さって。
ありがたいなと思っているんです。
私も弟子の頃、何年間も裏方のお仕事をしていたので
大変さがわかります。
これからも無理の無いように頑張ってね。
私達はお言葉に甘えて、たくさん頼りますからね(笑)
  • TAKUYA
  • 2013/09/15 8:36 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM