素敵な人達

また、この季節がやってきた。
今月は福島県の仮設住宅でキャンドルジュンさんが主催する
LOVE FOR NIPPNに参加させて頂きました。
これまでにも自分の出来る範囲内で避難所や
仮設住宅を訪ね歩いて来ましたが、今回は何だか不思議な気分。
まるで近所のお祭りに参加した様な感覚で
お茶を飲みながら近所のおばちゃん達と世間話をしたり
つきたてのお餅を食べたり、自らがお客様の様に参加してしまっている
でも、とても居心地よくて楽しいのです。

LOVE FOR NIPPON

ジュンさん曰く、支援しているつもりは全く無い、地域と一緒に皆で楽しもうと言う…
実は、この様な地道な活動が孤独化や引きこもり、
地域派閥など様々な問題を、どれだけ軽減しているであろうか。
一見すると怖そうな風貌だけれど、仮設の皆からも慕われている事がすぐにわかります。
そうそう、ブラザーコーンさんも支援物資のお手伝いに来ておりました。
世間一般では何と言われようが、応援する気持ちが強くなければこの様な活動は出来ないでしょう。

ただ純粋に目の前に居る人の幸せを願い
歌ったり、表現したり、笑わせたり。
そんなパフォーマーやボランティアが日本には沢山いる、
今回も素敵な人間ばかりで御座いました。

この日、最後のパフォーマンス
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
本当に素晴らしい演奏だった
仮設にお住まいの方も、そうでない方も
パフォーマーもスタッフも皆、同じ気持ちで聴いているのです。
小さな仮設集会所だった事を、忘れてしまうくらい音に集中して…

演奏が終わると、若い人からもお年寄りからも
年代を問わずに最大級の拍手がおこっていました。



まったく、毎度の事ながら一生懸命な方々を目の当たりにしていると
自分の無力さを感じてしまうのですが、
それと同じ位に、もっと何か役に立てる事がないだろうか
そんな気持ちも芽生えてくるものです。

じぃちゃん ばぁちゃん達にもっと喜んでもらいたい
って心から思うんです。
だから、また訪ねてしまうのでしょうか

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM