名古屋城から1キロ程東に位置する白壁地区
江戸時代には尾張徳川家に仕えた中級士族の屋敷が集まっていた地域でした
今でも年代を感じさせるモダンな建物が立ち並び
通りを見渡すと電線も見えない為、景観が非常に美しい。
この度の舞台は名古屋でも有数の料亭「か茂免」
大正初期に京都在住の紙問屋中井巳次郎氏が名古屋別邸として購入した建物で
和の空間だけでなく大正期に建てられた応接室もとても見応えがあります。

夏の宵宴

勿論建物だけではなく若女将の人柄も素晴らしく、従業員の皆様も
心からお客様をお持て成ししている姿勢が感じとれました。
今回、私の演目は日本古来の奇術をひも解きながら表現する、お座敷芸。
会場を移しての懐石料理と芸妓さんの御持て成し
お客様との距離も近い為、とても贅沢な空間となったのではないでしょうか
また今回も新たなご縁が広がり嬉しい限りでございます。

ご来場頂きましたお客様には心から感謝御礼申し上げます。
そしてサポートして下さったスタッフの皆様、ありがとうございました。

料亭か茂免

料亭 か茂免
愛知県名古屋市東区白壁4-85
TEL 052-931-8506